Tomosax 質問のコーナーです。 毎日勝手なことばかりブログに書いているtomoでもよければ、質問にお答えします。 あくまでも勝手極まりない個人的な意見なのでそのあたりを理解して、軽い気持ちでお付き合いいただける方のみご投稿お願い致します。 簡単すぎて聞きにくい質問からあれどう思う??などブログには載せるほどでもないちょい質問まで、答えられる範囲でがんばります、、、。

Tomo  サックス何でも質問掲示板

234228
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

指の動かし方 - さな

2018/12/23 (Sun) 23:10:51

中学でテナーサックスを吹いています
速いフレーズになると指が1本1本均等に、速く動かないのですがどういう練習をすれば良いでしょうか

Re: 指の動かし方 - tomo

2018/12/25 (Tue) 11:26:00

さな様

ご質問ありがとうございます。
指を速く動かすためにはスケール練習が一番です。

そのコツとしてはゆっくりから正確に一つずつやっていくことです。

以下からスケール練習の教材がダウンロードできますので

http://for-begginers.tomosax.net/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%e3%80%80%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%e3%80%80/

そこからダウンロードされてください。

注意点はテキストに書いてありますが、速く動かすためには楽器の持ち方、指の置き方などが重要です。

特にパームキーでは指が開かないようにゆっくりから気を付けて練習しましょう。

概ね、16分音符で120くらいの速さを目標にやるといいでしょう。

頑張ってコツコツ練習してくださいね。

無題 - ピクミン

2018/12/12 (Wed) 22:08:15

私は中学の吹奏楽部でテナーサックスをしています。

アルトサックスの先輩が、
音色(おんしょく)とおんけいを綺麗に!
といっていたんですが、その方法がわかりません。
どうすればいいでしょうか?

Re: 無題 - tomo

2018/12/15 (Sat) 00:46:07

ピクミン様 ご質問ありがとうございます。

まずそう言われた先輩に聞くのが100点満点の答えが返ってくると思いますが、その先輩?の思惑とは別に一般的ことをお答えしたいと思います。

音色の変化ですが、一般的には呼吸法、すなわち息のはき方にあります。具体的には吸うときに横隔膜を動かす筋肉をさげて吹くときに押し込んで、息の圧力を高めることです。 

上手く吸えたら、次は吐くときに気流を整えます。 吹奏楽の場合は、息の量を減らさずゆっくり押し出すことが重要です。そうすると、音色がきつくならないでしょう。

また、おんけい?というのは、よくわかりませんが、楽器が鳴り始める初速としましょう。 もし、土砂崩れのようにはじめちょろちょろ、後から少しずつ増えてくる、、というような息の流れの場合は、音の出方が坂のようになります。

そうではなく、横隔膜を動かす筋肉を押し込むことで、インディージョーんずのような、洞窟で、大量の水が一気に突然押し寄せるよな息の流れができれば、音はまっすぐ立ち上がります。

そのあたりができるように体の使い方を学ばれることが必要です。 

ほか楽器の響かせ方、とりわけ鼻腔や体の中に音を響かせることも言われたりもしますが、文章で書くのはかなり難しいので、口先だけで吹くな、、、とのみ申しあげておきます。

大学院ではこのあたりのことをかなり重点的に師事した教授に教わりましたので、先輩もよくご存じかもしれませんが、きちんと詳しい方に教わるのが早いでしょう。

呼吸法を是非学ばれてください。

Re: Re: 無題 - ピクミン

2018/12/15 (Sat) 06:58:04

ご返信ありがとうございました。
その先輩も、よくわからないといっていたので
教えてくださってありがとうございます

ご意見をお願いします。 - てんてん

2018/11/29 (Thu) 22:40:06

いつも楽しくブログを拝見させて頂いております。

先日見かけたマウスピースについて
ご意見をお聞かせいただけたらと思いまして
書き込みをさせていただいた次第です。

ガーデラの試作品という触れ込みなのですが
レーザートリムの原型(!?)らしいのです。

レーザートリムはハンドメイドのコピーと
思っておりましたので、わざわざ原型を
製作する必要があったのか疑問なのですが

興味がありまして、質問させていただきました。

お時間がございましたら、
ご回答よろしくお願いいたします。

Re: ご意見をお願いします。 - tomo

2018/11/29 (Thu) 23:07:53

てんてん様

ご質問ありがとうございます。

ガーデラはコピー品が多いので、もういったいなんだったかわかりませんが、一番最初に出たレーザートリムのお話をします。

レーザートリムは、一緒に働いていた従業員によればガーデラがプロトタイプまでを監修したけどそのあとは放ったらかしだったそうで、試作品なるものは存在します。

詳しくは以下の記事に書きましたが、

http://tomosax.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-2e5c.html

ブレッカー2のみ監修したようで、それ以外のモデルははコピーした人の勝手な模造品です。

さて、マウスピースはどんなに頑張っても3dプリンター以外では同じものはつくれません。 金型から金属を成型し、削って完成となるのが普通の工程です。それゆえ、設計図的な意味合いのプロトタイプは必要となるででしょう。

それをもとに同じような内容積とオープニング、フェイシングの長さおよびカーブに仕上げるのですが、作ってみればわかりますが、1つとして同じにはなりません。

プロトタイプがいくつかあったのかはわかりませんが、上記記事の最初のプロトタイプとは大きく異なりますね。

さらに言えば、私はMBSPCをよく知っていますが、、こんなデザインではありません。つまり、コンセプト品のそれをコピーしたものは全然別物に仕上がってしまっているように見えます。

おそらく、第2、3番目のコピー会社のプロとタイプのような気がしますが、200,300ドルならともかく、それ以上高いなら私にはあまり価値はないように思われます。

というのが私の勝手な意見です。お役にたてれば幸いです。

Re: ご意見をお願いします。 - てんてん

2018/11/29 (Thu) 23:28:12

ご意見ありがとうございました。
「DG」の刻印がシャンクにありましたので
ガーデラなのかな?と思いましたが
コピーだったのですね。

また色々とご教授下さい

ネックについて - HT

2018/09/26 (Wed) 18:08:13

いつも楽しくブログを拝見しております。

標題の件について質問です。
ネックを変えるとサウンドが変わる事は周知の通りですが、例えばヤマハの82ZテナーにセルマーMark VIのネックをつける事で、Mark VIと迄は言いませんが所謂ヴィンテージのサウンドに近付くのでしょうか。

Mark VIのサウンドが欲しいのであればそのものを買えば早い話ではありますが、興味があるので質問させて頂きました。

ご教授のほどよろしくお願い致します。

Re: ネックについて - tomo

2018/09/27 (Thu) 02:35:23

HT様 ご質問ありがとうございます。

まずどのようなマークシックスのネックかが重要です。もしフラセルの台座が大きいものであれば、これはフィーリングはさておき音色的にはシリーズ2とは変わりませんから、82Zにつけても82Zがズバッとしてしまうでしょう。 つまり音色がセルマー化します。アメセルの古い音色にはなりません。

もし6~9万台のアメセルの暗いネックがあれば、これはほんのりビンテージの音になると思います。 ですが、楽器全体とネックの比率を考えるとその影響は20%も出るかどうかで、違う感じにはなりますが劇的な変化、、というところまではいかないと感じられると思います。

Re: ネックについて - HT

2018/09/27 (Thu) 12:31:45

ご回答頂きありがとうございます。

以前リファレンス54のネックを試させてもらった時は、確かにズバッとしたフィーリングと、セルマーのようなサウンドになったことを覚えています。
古いフィーリングを求めるのであれば、5digitのアメセルを買う方が吹いている本人としても満足できそうですね。

KBネックやSSTネックはヴィンテージセルマーを意識したネックを作っていますが、それならそのものをつけた方が新旧問わず近いフィールになるものと考えていました。

今はネックを純正から変えることも流行っているので、そこまで純正品に拘らなくても良さそうですね。

Re: ネックについて - tomo

2018/10/01 (Mon) 00:20:53

HY様

ご返信ありがとうございます。
KBネックなどはビンテージ方向に向けるものというよりは、その楽器の良さをより引き出すようなアイテムだと私は理解しています。

それゆえ、そのようなものをつけてもビンテージ化するわけではなく、ただたん王がよくなったり、音に太さが出たりという作用を元の音色に足すだけで、楽器そのものの響きが大きく変わるようなイメージではないと思います。

純正品がいいということではなく、何かを変えれば必ず何かの変化が出ます。 それが必要なら変えればいいだけですが、あまりやりすぎると道に迷うのでほどほどがいいと思います。

Re: ネックについて - HT

2018/10/03 (Wed) 19:56:24

ご返信頂きありがとうございます。

最近のネック事情はあまり試していないので一概には言えませんが、太径化して息がたくさん入って太くなるものが多く感じます。
多くのメーカーがヴィンテージセルマーを意識したという謳い文句で出していますが、楽器そのものにどう作用するかを見るべきなのですね。ありがとうございます。

しかし最近のネックは音の太さのみを意識しているのかバーっと散った感じが強く、音が開き過ぎてピッチコントロールがし難く感じます。
本体や奏者との相性もありますが、やりすぎ注意、、、ネックのみに期待し過ぎない様気を付けたいと思います。

ありがとうございました。

Re: ネックについて - tomo

2018/10/11 (Thu) 01:41:11

HT様

補足です。現代のものは鳴りすぎる傾向にあります。それは材質的なものもあれば、デザイン的なものもあります。

まずアメセルの場合、同時期のフラセルネックをつけると音色がシリーズ2に近くなります。材質的には同じ時代でもフラセルのほうが重いので材質的な違いが出ます。

次にデザイン的なものですが、たとえば5ケタシックスにセブンのネックをつけると、音に締まりがなくなり、散った感じで音が大きくなります。 即ち、おっしゃっていただいたようなことが起きます。 

材質は成分的なものもありますが、金属の硬さも影響し、同じ材質で作っても叩いて硬くするとよりしまった音になります。

このように、我々が思うよりはるかに多くの事象が重なって、結局のところどのネックもビンテージそのものにはなりえていない、、、という現状だと思います。

それは悪いことではなく、古いものには古いのもの良さがあり、新しいものには新しいものの良さがあるので、それは吹き手が選べばいいだけのことです。もし古いものがほしければそのものを使うしかない、、ということを強く裏付けている事実だとも追います。 

キングのサックスについて - Do

2018/09/24 (Mon) 15:58:34

いつも楽しく拝見させて頂いております。キングSuper20のテナーサックス、38万番台に興味があります。いわゆる、第4世代に移行した直後くらいで、ネック、ベルがシルバーのものです。ネックはダブルソケットではありません。勿論、状態によるとは思いますが、第4世代に入ると、音色や音程、操作性といった点で、第3世代のものに比べると、大きな差があるのでしょうか?

Re: キングのサックスについて - tomo

2018/09/27 (Thu) 02:29:03

Do様

ご質問ありがとうございます。キングはドンドンチープな感じになっていくのでちょっと悲しいところですね。 キングはセッティングによっても操作性がかなり変わるので、シリアルということよりは操作性に関してはどこでオーバーホールされたか、、ということが縦横かもしれませんね。

音程もそこに大きく依存することでしょう。

音色は後に行くにつれかなりカチッとばきっとしてものによっては薄っぺらい感じもあるでしょう。

38万台を超えたあたりはあまり暗くぼけた音色がしません。 35万台あたりでもモノによっては明るい音がするものもありますが、私の経験ではシリアルというよりは個体によって音色が全然違う感じです。しかし、体系的には38万を超えるとかなり現代的な音色で硬い感じになってくるものが多いようですので、古いものを買うに越したことはないと思います。  個体によることろが大きいが、第三世代と第4世代では数本取り寄せて比べると、かなり大きな差は一般的には感じられると思います。

Re: Re: キングのサックスについて - Do

2018/09/27 (Thu) 08:09:47

早速のご回答ありがとうございました。大久保のI森にあるモノなので、オーバーホールは問題無いのかと思いますが、やはり個体差はかなりあるのですね。まずは一度吹いてみたいと思います。別件で恐縮ですが、キングにしてもセルマーにしても、出物が少ないですね。以前、アメリカでは年末にかけて出物が多くなる傾向にあると仰っておられましたが、日本でも、出物が多くなる時期と言うのはあるのでしょうか?

Re: キングのサックスについて - tomo

2018/10/01 (Mon) 00:16:40

Do様

ご返信ありがとうございます。
石森さんのところにある楽器は、探索隊?の情報により割とよかったとのことですが、音は明るめだった、、と報告をうけております。こればっかりはまめに試して探すしかないと思います。ですが石森さんのいいところは、調整がほぼ100%の状態なのでその楽器の本当の音がわかるというところです。

調整があまい、、すぐにオーバーホールが必要な楽器は音色はかなり暗めに出て音の鋭さも消えますから、暗い楽器を探すときにはきちんと調整した楽器で探すことをお勧めします。でないと、買って修理した途端こんなはずじゃなかった、、、ということになります。

日本で出物が多い時期は、連休などが少ないときのような気がします。 日本人は休みのときにはあまりオークションの出品はしないようで、6月など祝日や長期休暇が少ないときに出物が多いような気がします。

Re: Re: キングのサックスについて - Do

2018/10/01 (Mon) 20:35:58

ご回答ありがとうございました。楽器の特性を判断するには、調整がしっかりしている事が肝心なのですね。石森の楽器は自分でも試してみて、判断したいと思います。またご質問をさせて頂く事もあるかと思いますが、引き続き宜しくお願い致します。

yas62について - ヤマハ党

2018/07/24 (Tue) 23:25:33

今晩は、いつも楽しく拝見させていただいております。
先日vincent herringさんを見た際、氏はヤナギサワでもmark6でもなく、ヤマハの初代yas62を使用していました
サブの楽器かなと思ったのですが、今年に入ってからしばらくの期間使用しているようです
初代yas62は私も所有しており、コンパクトさのあるいい楽器とは思いますがフュージョンならともかく、氏のようなハードに吹くバップ系奏者に選択されるとは意外でした
氏がなぜyas62を使っているのか。本人にしか分からないところだとは思いますが、tomo さんの意見をお聞かせください

Re: yas62について - tomo

2018/07/30 (Mon) 15:21:15

ご返信遅くなり申し訳ありません。

古いマークシックスをイメージするとわかりやすいと思いますが、楽器が軽く全開で押し気味に吹いたときにそこまで音が開かないという点が現代の楽器と大きく違うところです。


そのあたりのところが、初期のシックスでもなく、後期のシックスでもなく、古いヤマハならではの新しすぎない音がすることが逆に新鮮なこともあると思います。

そして音程や鳴りの均一性など使いやすい部分はそろっていますので、コンパクトな鳴りでシックスとは違う個性的な音を出すにはそういう選択肢も非常に面白いと思います。

Re: Re: yas62について - ヤマハ党

2018/07/31 (Tue) 05:49:33

ご回答ありがとうございました。
昨日押し入れから初代62を引っ張り出して吹いてみましたが、
やはりいい楽器だと再認識しました。
ありがとうございました。

テナーサックスについて - かほ

2018/06/24 (Sun) 09:44:01

こんにちは。
友人の紹介より質問させて頂きます。

私はもともとヤマハのテナーサックスを吹いていたのですが、セルマーのテナーサックスを吹く事になりました。
ヤマハよりセルマーの楽器の方が音が落ち付いて聞こえるなどプラスな面も多いと思うのですが、
やはり、ヤマハの楽器と比べ音の出しやすさが難しいなと思いました。
ヤマハの楽器でのくせがついてしまっている私でも、セルマーを上手く吹くコツなどはあるのでしょうか?

Re: テナーサックスについて - tomo

2018/06/26 (Tue) 22:37:34

ご質問ありがとうございます。

私もソプラノはヤマハしか22数年使ったことがないので、
他の楽器を触るときには非常に違和感があります。

ですが、一般的にはセルマーが、、ヤマハが、、どちらが音が出しやすい、、、というような議論はあまりないと思います。

音が出しやすい、、という漠然としたことだけでは何とも広すぎて具体的にお答えするのが難しいのですが、もう少し、、高い音が出にくい、、、とか、低い音が、、とかあれば、、色々アイディアがあるかもしれません。

さて、それでもむりやり何かお答えすればマウスピースとリードが同じ条件であれば、音の出しやすさは楽器のコンディションと抵抗感に集約できると思います。

吹きにくい方の楽器=セルマーはコンディション的にはお使いのヤマハより劣るということはないでしょうか?

コンディションというのはパッドのしまり具合と、パッドの柔軟性によりますが、一見閉っているようでもパッドが劣化して固くなるときつく押さなければいけないなど、目に見えにくい部分もあります。

加えて、ネックのコルクが外からは見えませんがたしょう接着部分が浮いていて、、、とか、パッドとキーがしっかり密着しておらず、パッドの裏側から漏れる、、、ということもあります。

これは熟練のリペアマンに見てもらえばすぐわかることですが、一般的にはこのような状態のコンディションは吹くときに押し戻される、、というか抵抗感が生まれ、それが、中々音が出ない=吹きにくい、、ということにつながります。

ほかに考えられることは、楽器の重さ、金属疲労、、油のさしすぎ、材質の違いによる抵抗感などの違いです。

ヤマハの安い楽器を吹いた後にセルマーを吹くと、、楽器が重いため、今まで以上にしっかり吹かないと音が出ない、、ということがあります。

これはネックをスターリングシルバーに変えるとおなじような効果が経験できると思いますが、重い音が鳴る代わりに、抵抗感も強くなります。

ですが、875であればセルマーと同じようなおもさがありますから、そこまでデリケートな問題ではないかもしれません。

逆に62からセルマーであれば、そのようなことは多分に感じるはずです。

他の音の出にくさは、ネックが死んでいて全く振動しない、、、なども考えられますが、これは他のネックをつけれ場すぐわかります。


Re: テナーサックスについて - tomo

2018/06/26 (Tue) 22:47:21

いかがでしょうか?

音色について - テナーサックス

2018/04/22 (Sun) 22:05:16

テナーサックス吹きです。音出しの時や、基礎の時はそこまで音色は悪くないのですが、曲になると音が汚く聞こえてしまいます。どうすれば、いつも同じ音色で吹けるのでしょうか?

Re: 音色について - tomo

2018/04/26 (Thu) 03:08:08

ご質問ありがとうございます。

いいところに気づかれたのではないでしょうか? 同じ音色でふけないということは、吹き方が変わっているということです。

それが出来ないから皆さんミュールのエチュードなどを練習して気をつけるポイントの再現性をたかめるわけです。

一番重要なのは、耳で自分の音を常にモニタリングして、だめになったときの修正の仕方を知っておくことです。

具体的には、息の当たり方や、アンプシュアが変わっていたり、息が正しく吸えておらず押し出す力をサポートできなかったり、曲中で長いこと吹いているために力が入って口が閉まったり、、、なというろいろな原因が考えられます。 

正しく吹けているときとそうでないときの違いからチェックされるのはいかがでしょうか?

リードについて - テナーサックス

2018/04/22 (Sun) 22:02:56

私は今、バンドレンの青箱の3を使っています。硬すぎる時は削って使っています。ですが、あまり使えるリードがなく二箱買って一本ほどしか使えません。どんなリードでも吹ける方法、オススメのリード、削り方などがあれば教えてください!

Re: リードについて - tomo

2018/04/26 (Thu) 03:02:52

ご質問ありがとうございます。またご返信遅くなり申し訳ありません。

使えないというのはどういうことでしょうか?硬すぎて音が出ないということでしょうか? だとすればそもそも3が硬すぎるので、2半に落とすのがよろしいのではないでしょうか?  どんなリードでも吹ける方法、、、そうですね、、私はバラつきはあれど大体すべて使えるので、何故使えないのかが不思議です。 リードも削るとバランスが崩れるのと、あーだこーだしている時間がもったいないの削ることはしません。 おススメのリードですが、吹奏楽ならバンドレン青箱系しかないと思いますが、私自身はリゴッティを愛用しています。 ジャズ系ならロベルトもおススメです。基本的にはリゴッティのOEMでカットが違う感じですが、ロベルトのほうがやや先端薄めでパリッと鳴るようにしてあります。                      リゴッティーのいいところは、例えば3の中でも3s、3M3Hと三段階の硬さがあるので、3Mで硬ければ3Sでというような選択肢があるほか、硬さのばらつきも少ないですね。 吹奏楽用も石森さんで売っていますので是非試されてみてください。

ファットライトハンドとは - しゅう

2018/01/31 (Wed) 23:45:20

いつも楽しくブログ拝見しています。
今日は、ファットライトハンドのことについて質問があります。
アメセルテナーマーク6、6万台の記事にいくつかその件について言及がありますが、いずれも写真が小さく、はっきり分かりませんでした。
自分自身6万2千を所有しておりますが、さほど違和感を感じたことがなかったもので…。(それ以外のテナーをほとんど使用したことがないからかもしれませんが)
特定の範囲の番手に多い特徴なのでしょうか。
もう少し具体的に教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

Re: ファットライトハンドとは - Tomo

2018/02/03 (Sat) 00:02:46

しゅう様

ご質問ありがとうございます。
6万台の中ごろ、だったと思うのですが。サムフックの位置が変な位置にあって手が攣りそうな楽器があります。

手が大きくないと届かないような感じから、おそらくサムフックが奥の方についているのでそういう風に感じるんだと思います。

6万2千で楽器の設計が変わりますが、そのあたりかもう少し後に試行錯誤してちょっと違う位置につけてみたものがあるということでしょう。 設計図はなく適当に作っていたらしいですから、新人が間違えて変なところにつけただけかもしれませんし、理由はよくわかりませんが、そういうものがあるので吹かずに買うのはやはりやめた方がいいですね???

もし気にならないのであれば、そうではない楽器なんだと思います。

Re: ファットライトハンドとは - しゅう

2018/02/03 (Sat) 21:31:49

Tomo様

お返事ありがとうございます。
そのようなことがあったのですね。
とりあえず、自分の楽器を吹く際に困難はないので、気にせずいこうと思います。
今後も更新を楽しみにしております。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.